CAD業界の裏話と本音を暴露

CAD業界で働いている方・CAD業界に詳しい方の裏話や本音、愚痴の投稿をお待ちしております。
ページ下部の「暴露する」より簡単に投稿できます。名前の欄を空白のままで「匿名」となります。
業界に関する話であれば愚痴や思った事などなんでもOKです。

暴露話を読む方は業界話の注意事項を頭の隅に置いて読んで下さい。

裏話や本音の暴露

  1. 匿名 より:

    航測業界いよいよ地獄の繁忙期に入りましたね。
    今年は仕事が少なく感じますが、どうせ1月2月頃にほっといて炎上している案件が下請けに周ってきます。
    今年は何人倒れるかな。何人残るかな。

  2. 匿名 より:

    航測業界の話が出てて嬉しい。
    マイナーな業界だと思うのであんまりネットに情報がないですよね。

    私はアルバイトで地図作成のCADをやっています。
    今はAutoCADを使っています。前職ではマイクロステーション。
    cadソフトで地図の編集をするのは楽しくて好きですが、
    社員さんの仕事を見ていると、社員にはなりたくないなと思います。

    毎日遅くまで残業。成果品について客先より怒られる。
    いくら残業しても間に合わない短すぎる納期。
    考えるだけで胃が痛くなります。

    この業界はのんきなパートのおばさんが一番楽だと思います。

  3. オペレーター より:

    自分も航測業界で働いています。
    この業界完全にブラックですよね。
    下請けに投げすぎ。ひ孫受けどころかそこから2つ下に投げてる事も。
    最終的には中国ですね。

    下請けは未経験のアルバイトやパートを安い時給で雇ってボロボロの成果。
    これから毎年恒例の地獄の繁忙期が鬱でしかたない。

    今年は何人倒れるかな。
    航測業界の社員は何回倒れたかで競い合うというイカれた業界です。
    今新卒で就活している人はよく調べてから入社してくださいね。

  4. 匿名 より:

    航測業界で働いています。
    発注元は国や市などですが間に何社も咬むので下請けは全然儲かりません。
    サービス残業は当たり前、繁忙期には月の労働時間が普通に300時間越えます。
    もちろんその時も残業代はでません。
    最近ではその下請けが中国等安い所にこっそり外注して精度の悪い成果を納品して、やり直しをくらうという負のスパイラル。
    運よく成果品が通ったとしても何年後かの修正作業時にどえらい目にあいます。

    体力のない下請けはどんどん潰れますが、この業界しか経験していない中年層が下請け会社を立ち上げるので低価格競争が続き業界全体が悪い状態のまま抜け出せません。

    ドローンや測量機器の発達で必要な人材が少なくなりリストラも進むと思います。
    新卒でこの業界に入社を考えている人は良く調べる事をおすすめします。

    ただ、アルバイトやパートにとってはパソコンでのデータ入力作業なので良い業界かもしれません。

    あと、この業界にいる40代以降の人は昔のやり方を捨てられない要領の悪い地雷が多いです。